チーク(頬紅)の基礎知識

日常的にメイクをする上で、チークを使用している方も多いかと思います。 普段、何気なく使用しているチークについて、少しおさらいしておきましょう。 チークとは、「頬紅(ほおべに)」ともいわれている、頬の部分に色をつける化粧品のことです。 頬骨に沿ってチークで色を入れることで、血色を良くし、より健康的で可愛らしいイメージを作り上げるために使用します。

また、肌よりも明るめな色や濃いめの色のチークを使用することで、顔に立体感があるように見せる効果もあります。 主な色としては、オレンジ系やピンク系が挙げられます。 肌色は人それぞれ違いますから、ご自身の肌色に合った色のチークを選ぶことが重要となります。

チークの形状には、パウダータイプ・クリームタイプ・ムースタイプの3種類があります。 パウダータイプは、よく目にするかと思いますが、ケーキのように粉が固められているものやサラサラな状態のものを指します。 他には、繰り出して使うスティック状のものをクリームタイプ、スポンジに付けてから使用するものをムースタイプと、それぞれ呼びます。

このサイトについて

肌質と年齢に合った化粧品の選び方からメイクのワンポイントアドバイスまでご紹介します。

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。